滋賀の雄琴でソープ遊び

滋賀県の雄琴といえばネオン街で大人の街。
そして、ソープランドが有名です。
大阪より車で1時間、電車で40分ほどで行けます。
雄琴に一歩足を踏み入れると、今までの景色とは一転、ネオンが輝きギラギラとした怪しい活気にテンションがありがります。
関西でソープといえば、神戸の福原か滋賀の雄琴です。
どちらも、全国的に有名なソープ街です。
やはりそれでだけ活気がある場所なので、サービス・女性のレベルも高く、
高級店にいけばモデルやアイドルの卵達も働いているとの噂がある。
1回のお遊びで10万からのお店が多いですが、実際にびっくりするほどのレベルの女性が在籍しています。
ソープはホテヘル・デリヘル・イメクラ・SMなどの風俗店とは違う、1ランク上の遊びのイメージが強いです。
確かに、先ほどの話題の高級店などは、ホテヘルの激安店と比べると一桁違います・・・
しかし、そういったお店はごく一部です。
ソープも手軽さを武器にする店では、ホテヘル並みの料金で手軽に遊べるお店もあります。
例えばプレイ時間の縮小などでよりヘルスに近いソープを展開します。
実際にいけば、多くの人が満足するレベルではないでしょうか。
好みのプレイは人それぞれ違うので、まずは自分が楽しめるお店を見つけるために
いろんなお店にチャレンジすることをオススメします。
おのずと、自分の好みや傾向が理解できます。
その中で、お気に入りの女性を見つけると、もっと楽しくなりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です