滋賀の雄琴でソープ遊び

滋賀県の雄琴といえばネオン街で大人の街。
そして、ソープランドが有名です。
大阪より車で1時間、電車で40分ほどで行けます。
雄琴に一歩足を踏み入れると、今までの景色とは一転、ネオンが輝きギラギラとした怪しい活気にテンションがありがります。
関西でソープといえば、神戸の福原か滋賀の雄琴です。
どちらも、全国的に有名なソープ街です。
やはりそれでだけ活気がある場所なので、サービス・女性のレベルも高く、
高級店にいけばモデルやアイドルの卵達も働いているとの噂がある。
1回のお遊びで10万からのお店が多いですが、実際にびっくりするほどのレベルの女性が在籍しています。
ソープはホテヘル・デリヘル・イメクラ・SMなどの風俗店とは違う、1ランク上の遊びのイメージが強いです。
確かに、先ほどの話題の高級店などは、ホテヘルの激安店と比べると一桁違います・・・
しかし、そういったお店はごく一部です。
ソープも手軽さを武器にする店では、ホテヘル並みの料金で手軽に遊べるお店もあります。
例えばプレイ時間の縮小などでよりヘルスに近いソープを展開します。
実際にいけば、多くの人が満足するレベルではないでしょうか。
好みのプレイは人それぞれ違うので、まずは自分が楽しめるお店を見つけるために
いろんなお店にチャレンジすることをオススメします。
おのずと、自分の好みや傾向が理解できます。
その中で、お気に入りの女性を見つけると、もっと楽しくなりますよ。

雄琴で営業しているソープランド

滋賀県雄琴といえば雄琴温泉とソープランドが有名である。
中でもソープランドは日本でも屈指のソープ街として知られている。
雄琴のソープは車で京都市外からは車で30分ほど
大阪からでも高速を使えば1時間ほどで行くことができる距離とあって
関西全域から客が集まる。
また電車では比叡山坂本駅が最寄り駅となっており、
ソープランド街まで徒歩で行くには少し距離があるが、
送迎を行っているお店が大半なので安心だ。
大津方面から堅田方面へ国道161号線を真っ直ぐ走らせると
煌びやかな外観をしたソープ街がみえてくる。
川筋通り、ゴールデンゲート、シルクロードゲートと
三つの通りに40店舗ほどのソープランドが軒を並べている。
どれも同じようにみえるが大衆店から高級店まで様々だ。
以前はソープ街の入り口に案内所が置かれていたが現在はなくなっている。
そのためネットでその店の特徴を調べるか、
直接店へと足を運び自分で聞くしかない。
外部サイト:雄琴で有名な風俗です!|アマンクロス

若い女性が多く働くソープランド

雄琴のソープランド街には大衆店から超がつくほどの高級店が集まっているが、
大衆店に位置しながら若い女の子ばかりが働いている人気のソープが存在している。
ここはオープスタイルと呼ばれるシステムを採用しており、
通常は客が女性を選び際にはパネルかネットで指名するが、
この店ではその時間に遊べる女性たちが客の目の前に一同に並び
客は本人たちを目の前にして女性を指名することができるのだ。
風俗はパネルマジックと呼ばれる写真やプロフィールを修正したり
いわば騙しの多い業種であるがこの店ではそのような心配はまったく不要なのが嬉しい。
また女性のレベルが高くなければこのシステムを導入することができないため
店側としては相当な自信の表れともいえるのではないだろうか。

本物の高級店

雄琴には高級ソープの名店として全国にその名が広く知られる店がある。
関西圏はおろか日本中の成功者であるVIP客たちが、
わざわざ雄琴の田舎町まで足を運ぶ。
顧客の個人情報は徹底的に守られているが、
そのリストに名を連ねるのは政界、芸能、スポーツなど
各分野の著名人たちばかりと噂される。
そんな客たちを受け入れる店側は、
本物の高級品とは何かということを徹底的に追求し
集められた女性たちもすべて本物の淑女たちばかりである。
そんな本物の紳士と淑女たちが出会う場所が
雄琴フォーナイン倶楽部なのである。
ソープランドは風俗文化の中では歴史が古く
その伝統は今の時代まで受け継がれてきた。
そしてそれを究極まで高めたのがこの店なのである。