人妻店の定義

人妻店やセレブを掲げる風俗店は多いがその定義は難しい。
単純に年齢だけで分けようとしても店によっては、
20代前半の女性であっても人妻店で働くことが往々にしてある。
それでは人妻の名の通り結婚している他人の妻を指しているのだろうか。
おそらくその定義が正解だろう。
けれどそれを実証する確たる証拠は存在しない。
そもそも風俗で働くこと自体誰もが公にしたくないのだ。
しかも本物の人妻であれば尚更であろう。
どうやらこの辺りが風俗における人妻の基準が、
曖昧になっている原因があるように思う。
さらにセレブはもっと酷い。
だいたいセレブのような金持ちがわざわざ風俗店で働くこと自体信じ難いのだ。
中には物変わりのセレブがいるかもしれない。
けれど一つの風俗店に何十人も本物のセレブが集まるのだろうか。

大阪の風俗ジャンルについて

大阪で一番多いのはホテルヘルスだ。
ホテヘルはお店の受付所近くのホテルで
女性がヘルスサービスしてくれるシステムだが
このシステムが誕生した背景にはファッションヘルスの存在がある。
もともと大阪にはファッションヘルスが多く営業していたが、
風営法改正に基づきファッションヘルスへの締め付けが厳しくなった。
その結果生まれたのがホテルヘルスなのである。
ホテル街近くの受付所さえ確保すればホテヘルが開業できるわけだから
当然ファッションヘルス以外のオーナーもホテヘルをするようになり
結果的に大阪の風俗はホテルヘルスが大半を占めるようになったわけだ。
当然ながら風営法が再度改正されて
いまではホテヘル許可を新規で取得することはできなくなっている。
現在新規で性風俗店を開業することができるのはデリヘルだけである。
ちなみにデリヘルは許可書ではなく届出書と明記されており
この届出書を持ってデリヘル営業を行っている。
つまりデリヘルは許可しておらず公には認めていないという苦肉の策なのである。

風俗選びのコツ

風俗を名古屋で満足するなら情報サイトが便利です
風俗を快適に遊ぶためにはまず風俗情報を得る必要がある。
一昔前であればヘブンなどの風俗情報誌を頼っていたが、
分厚い風俗誌を持ち歩きながら風俗店へ行くのは現実的ではなく、
いまの時代ではもっぱらネットによる風俗情報サイトが主流だろう。
サイトはパソコンだけなく携帯やスマートフォン用にも作られているので
出先であってもどこからでも情報を得ることができるのだ。
また最近の風俗情報サイトは非常に便利な機能が搭載されており、
たとえば自分が今居る場所から一番近くの風俗店も簡単に探すことができるし、
金額やジャンルから自分にピッタリ合った風俗もすぐに選んでくれる。
風俗嬢探しにも優れており年齢やスリーサイズなどで
好みの女性、さらにはその女性の出勤日や時間などもわかるのだ。
風俗を探しに苦労しなくとも自分の携帯一つで簡単に探すことができる時代なのだ。