大阪の風俗ジャンルについて

大阪で一番多いのはホテルヘルスだ。
ホテヘルはお店の受付所近くのホテルで
女性がヘルスサービスしてくれるシステムだが
このシステムが誕生した背景にはファッションヘルスの存在がある。
もともと大阪にはファッションヘルスが多く営業していたが、
風営法改正に基づきファッションヘルスへの締め付けが厳しくなった。
その結果生まれたのがホテルヘルスなのである。
ホテル街近くの受付所さえ確保すればホテヘルが開業できるわけだから
当然ファッションヘルス以外のオーナーもホテヘルをするようになり
結果的に大阪の風俗はホテルヘルスが大半を占めるようになったわけだ。
当然ながら風営法が再度改正されて
いまではホテヘル許可を新規で取得することはできなくなっている。
現在新規で性風俗店を開業することができるのはデリヘルだけである。
ちなみにデリヘルは許可書ではなく届出書と明記されており
この届出書を持ってデリヘル営業を行っている。
つまりデリヘルは許可しておらず公には認めていないという苦肉の策なのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です